投資をやり始めて良かったと思うこと【序章】投資信託でわけがわからないものに投資、損をする編〜



こんにちわ。

最近、本当に投資を再開して良かったなぁと思うことが増えてきました。

と、その前に序章なのですが、私の投資遍歴で投資信託失敗編をお送りいたします。

我が家は母親が積極的に投資信託などで資産運用してる人で、時々家に証券会社の営業の人が出入りしていて自分も少額ですが、投資信託で運用してもらっていた分がありました。

定期的に「これ良さそうやしやっとく?」って聞かれて、

「え、、うん、、もう全然分からん。。分からんけど、いいって言ってるんやったらお願いしとく (消極的)」

みたいな感じで、数年に1回サインだけして切り替えてっていう感じで運用していました。

そのリターンがどんなくらいだったのか、全くもってわかってもいませんが・・・

それがですね、それまでは母経由で私に連絡が来てたのが、私が結婚してから満期になった投資信託があり、私の携帯に直接電話がかかって来たんですよ。

満期になって次いいのがありますのでやりませんかっていう勧誘の電話だったんですけど、それまで証券会社の人と直接話なんかしたことなかった私は、まぁとにかく営業さんの言ってることがわからないんですよ。

「私その、金融とか投資のこととかそういうの、全然分かっていなくって・・えへへ」みたいに愛嬌たっぷりに話をして、分かってない人には親切にしてもらえるやろうと思ってたんですが、

ところがどっこい今思えば「分かってないんですよえへへ」とか言ってる人って


最高のカモやったんですね。

ブワ〜っとたたみかけるように喋る営業さんでして、1つ言えば10返してくる!

しかもすごいスピードで専門用語連発!話もまた長いんですよ〜〜(げんなり)

それに人の言ってることを聞かない人で、こっちがまだ喋ってる途中なのに話をかぶせてくるんで、苦手系ストレスマックスな人でした。

これがまたその営業さんが女性やったのがタチが悪い。(女性相手だとこちらも気を使うから言いにくいんですよ。ギャルみたいな人だったんですけど・・)

だんだんあ、この人は全然いい人じゃないな、と悟って来た私。

てかもっと噛み砕いて簡単に言ってくれよ。

 

賢い人は難しいことを簡単に説明してくれるぞ。

 

とかイライラしながらも、

最終的に聞き取れたのは、(←もはや理解とか通り越してリスニングになってる)

 

「これは損はしないと思いますよ〜」ってことだけでした。

 

「・・・・・・(もう分からなさすぎて返す言葉がない・・)それなら考えときます。」

みたいなこと言ったのかな?

 そしたら「じゃぁやる方向でやっときますね〜(みたいなニュアンス)また資料送ります!」

みたいな感じで。あっ、資料送ってくれるのね、と思ってたら、速攻目論見書が届いて、申し込みした前提でまた電話がかかって来たんです。


えっ、やるって言ったわけじゃないよ!
って思ったんですが、

「えっ、もう本日締め切りですので…手続きしておきましたよ…」(それは困るんです)と営業さんは言いたげ。

こちらもどうしようとなってしまい、断ることができなくて 半泣きになりながらも申し込んでしまいました。

多分今思えばまだあの時断れた。でもあの時の私には経験値がなさすぎてそれができなかったのです…。

(どんだけ弱いねん自分よ〜〜!)

どうしよう、私騙されてないかな!?怖いよう〜〜〜〜(涙)

って、しばらくは半泣きで母や旦那に話しを聞いてもらって、落ち込んだものです。

ていうかね、なんなのあの目論見書って。

わざとややこしく見せて、投資って難しいわ!やっぱりプロに任せよう。と思わせるために文字数増やしてるんじゃないかと思うようなややこしさ。

それにいつもあと〇〇日しかないんですよ!とかギリギリに電話がかかって来る。


もっと早よ電話せい!!

これもテレビ通販のあと30分以内ならこの値段!みたいな時間制限を設けることで購買意欲をそそる的なそんなノリですかね。

いやはや、母からは電話先でとりあえずなぐさめられ、

「この件はもしかしたらそんな悪い話じゃないかもしれないし、それより保険にはほんとに気をつけた方がいい」

とか遺言みたいなこと言われてそれをメモって電話を切ったことを覚えています。

その投資したのは、韓国輸出入銀行のニュージーランドドルのなんとかかんとかなんですけど…

そしたらまぁね、これがまた下がる下がる!!

資料が届くたびに評価額が下がっていく。これ一体なんなんでしょうね?

なんかの呪いか!?

 

多分満期までの6年持ってトントンですよ。

まぁ悔しい思い出です。この分をもう解約して米国株ETFを買おうかなと思ってるんですけども。

これが2013年の出来事なのでした。

その後出産、子育てに専念しつつ不動産投資の本を読みあさる私なのでしたが、不動産も額が大きいのでなかなか踏み出せないまま時間だけが過ぎ・・2015年に始めてみた日本株でもやられて。

初心者がたくさん参入し始めると暴落するってやつ、ほんと当たってますよ。←自分です(涙)
こりゃあかん、と思いFPの勉強することにしたんですけどね。

今また投資を再開して、まだまだ専門用語とか調べながら初心者の一歩を踏み出したところなんですが、やっぱり当たり前だけど自分が身銭を切って実践することが一番身になるなるんだなぁと思っているところです。

さぁ、本日は投資信託で悔しい思いをした編をお送りしました。

今もちょこちょこ資料が送られて来てますが、もう実店舗の証券会社の投資信託はやる気がないのですぐ捨ててます。

そもそも期限がついてるやつ、あれってすごいリスク高いですよね。今度からは自信を持って断れる自分がいます。

次回は、最近自分で投資をし始めて変わり始めたこと、良かったことを書きたいと思います。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♬

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

3 件のコメント

  • 懐かしいです、自分も23歳くらいの時そうでした!最近では絶対儲かるの?vanguard商品は信託報酬激安なんですけどご存知ですか?とか逆に質問攻めをばかりしてたら営業の電話すらかかって来なくなりましたw大手証券会社の営業って込み入った話は全然知らんのやなあと思ってガッカリした記憶しかないです

  • たかハサウェイさん
    23歳にしてそんな経験してらっしゃるんですか!カッコいい!いいですね質問ぜめ!!私もやりたいですそれ。笑 いや本当そうですよね。米国株の税金って二重にかかるんですかって聞いたら、かからないと思いますよとか言ってたり、結構適当やな〜と思います。がっかりですよね。

  • 営業をかける時一番やりづらいのって同業者なんですよね。なぜなら手の内を知られてるから。自分がそうなんですが、ツイッタランドの投資クラスタ内にいると亀仙人の元で修行を積めてる感じになってますw質問攻め試してみてください(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です