私が投資を始めた理由、それは「頼れる人にそばにいて欲しかったから」。まずは自分で歩き始めよう!



こんにちわ。

突然ですが皆さん、「投資をされてる男性」ってどう思いますか??

私はすごくカッコいいと思います!

昨日ツイートさせてもらったんですが、

どうして私がこんなガツガツ投資をしているかというと、一言でいうと「そんな人にそばにいて欲しかった」っていう思いがあったからなんです。

パートナーが経済に詳しくて、コツコツ勉強したり、資産を増やすことに専念してくれていたら、どんなに頼もしいでしょうか!?

そんな人がいてくれたらなって思ってました。

そうしたら、旦那さんやパートナーは経済的基盤担当みたいな感じで自分はお料理頑張ってみたり、趣味を楽しんでみたりしていいバランス、みたいなね。

実際私の周りの女性でも多かったのは、「自分は全然稼げないから、相手の人には稼いでくれる人がいいんだよね」っていう意見。

たいていの女性にとって経済とかって結構難しくて、それを引き受けてもらえたらやっぱり嬉しいものなんですよね、きっと。

うん。

でも私も色々経験をして最終的にたどり着きましたが、「相手の持ってるものは、所詮相手のもの」なんですよね。

頼れるパートナーと出会えたとしても、思いもよらない理由で別れてしまうかもしれない。

もしかしたら不運にも働けなくなってしまうかも。病気や死別だって考えられないことじゃないです。

そうなったら、相手にもらっていたものは、なくなってしまいます。

ものの見事にね。

f:id:nadiano:20171120094144j:plain

そういう経験をしたので、よくわかります。

20台後半〜30歳に差し掛かった頃は、よくそれで凹んでました。

どうしよう、お先真っ暗だ・・・ってね。

何度も不安を日記に綴ったりして、自分を奮い立たすのに必死でした。

どうしたらこの不安な状況を変えていけるんだろうって。

そしたらシンプルだけど、「自分の欲しかったもの」や「男性を通して手に入れたかったもの」は自分で手に入れるしかない!!

っていう結論に達したんですね。

まだ3級ですがファイナンシャルプランナーの勉強をしたのも、「ファイナンシャルプランナーに相談とかしたいな」って思った時に、自分がファイナンシャルプランナーになってしまえば、自分が自分の問題を解決できるやん。

と思ったからです。

そうして、自分が「こんな人にそばにいてもらえたら、人生を乗り越えていけそうな気がする」と思えるような人にまずは自分がなる!

ことに専念するようになりました。

これは「人からもらいたい」ばかり考えていた自分にとって大きな自立への扉を開いた瞬間だったかもしれません。

恋愛っていうのはとっても難しいですよね。

見た目も受け入れられるくらいある程度あって、優しくて尊敬できて、一緒にいて面白い人がいいな。

それでいてダサくなくて、趣味やセンスもあって、経済に詳しくて資産運用とかしてくれたら最高!

で、自分も好きな上で、自分だけのことを愛してくれる人!!!

これらがある程度揃ったら、完璧なんですけどね!

そんな男性、いますでしょうか!?笑

書いていてバッシングの嵐になりそうな気がしてきましたw

そういう人ももちろんいるとは思いますが、いたとしてもすごい争奪戦でしょうね。

なんでも条件が積み重なるほど、確率は少なくなってきます。

一つ一つは普通のことでもいくつもそれを持ってる人っていうのはとても少ないんですよね。

だからそんな米俵から一粒の米粒を探し出すようなことをするよりも、自分でやってしまった方が手っ取り早いし、

自分で知識や経験を得たことは、誰にも持って行かれません。

男性だったら別れたらそれで終わり。

残酷ですがそうなんですよ。

そんなこんなで投資家となった私だったのですが、

強くなったというほどは思いませんが、かなり気持ちも安定したように思います。

明確な目標があり、それを手に入れるための「具体的な方法をわかってる」という安心は大きいんです。

パートナーに限らずとも、これからの人生で色々面白い人との出会いが待っていると思いますが、それも「自分が自分の思いを体現した道を歩いている時」にこそきっと出会えるんだと思っています。

f:id:nadiano:20171120094042j:plain

自分だけは一生、自分の人生の道連れです。

というか自分の人生を歩いてくれる人は自分しかいません。

自分の本当のニーズを知っているのもきっと自分だけ。

まずはそんな自分のために思い切り生きてみよう。

そんなことを思いながら、今日も歩んでいきたいと思います!

それでは^^

ランキングに参加しています!応援のクリックをお願いいたします♬

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。