不動産投資を見送ったわけ



結婚してから、ずっと不動産投資したいと思ってきましたが、自分の手の届く範囲の物件って場所が悪かったり築年数が経っていたり、連棟だったりで、やっぱり何かある物件になってしまうんです。

もしそういう物件を所有したら、十数年収益として成り立ったとしても、その後価格が下落するのは目に見えていますし、そうなると利回りが読みにくいなっていうこと。

一体いくらで回収できるんだろうと思ってしまって。

あとやっぱりボロだと修繕費もバカにならないなって。

ブログや不動産投資の本では大家自らDIYでリフォームされてる方もいて楽しそうだとは思ったんですが、今赤ちゃんがいるので現実的じゃないんですよね。

かと言って築浅のマンションの区分とかを高額な金額を投資して所有しちゃうと、流動性低いので身動き取れなくなるかなぁと。

所得するのにも手数料なんかもかなり高いですしね。不動産はほんと動く額が大きいので、尻込みしてしまっていました。

私の住んでいるのは某地方都市なのですが、

不動産屋さん曰く、今は3年ほど前の2~3倍でワンルームなんかも売ってるらしいです。

価格高騰してますね。

タイミング的には今は売りのタイミングなので待ったほうがいいと。

というわけで、今は実物不動産に手を出すのはやめておこうと思いました。

それだったら、ソーシャルレンディングで東京の不動産に投資してるほうが資産価値としては確かなものに投資できるんじゃないかなと。

気持ち的にも金額的にも気軽に始められますし。

ところで、ブログを始めてまだ3記事目なんですが、

こういう資産運用の話って、リアルで話せる人がいないんですよね。

だからこうやって自分のやってること、思いを出せる場ってありがたいです。

ランキングに参加しています。皆様のクリックが励みになります。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です