30代半ばにして思うこと



この前まで20代だったのに。

久しぶりに会う友達があれ、ちょっと老けた?

とか、不意に鏡に映った自分の顔が疲れててびっくりしたりするそんな年頃。

視力も落ちたし、気がつけば体力もすごい落ちてる。

もう30台が半分過ぎてしまった。

30歳で出産してバタバタと子育てしながら、仕事のこと、これからのこと、自分のこと、見つめてもがいていたら、あっというまに5年が過ぎてしまいました。

気がつくとあと数年で40歳になってしまうと言う現実。

このまま何もしないと、この日常がずっと続いていくだけ。

f:id:nadiano:20180313102444j:plain

人生は、一瞬一瞬の煌めきの中にしかない。当たり前に過ぎて行くこの時間が人生の全てだ

祖母を亡くして感じたこと

私はこのブログを始めてから実は祖母を亡くしています。

戦後に夫婦二人三脚で事業を頑張り、「商売がうまく行ったらブランドものの洋服やカバンを買わずに、土地を買った」と言っていた尊敬すべき祖母です。

(この話はまた別に記事に書こうかな)

その数年前にももう一人の祖母が亡くなりましたが、やっぱり体を悪くしてからは自分がしてあげられることって少ししかなくて。

なんでもっと元気な時にたくさん行ってお話ししたりしなかったんだろうと後悔したり、祖母は幸せだったのかな、とか思いを馳せたりしていました。

そして人が亡くなるってことを目の当たりにして、生きるってなんだろう、幸せってなんだろうとか、考えたりしました。

f:id:nadiano:20180313102031j:plain

祖父母と過ごして来た時間を考えたら、やっぱりすごい特別なことがあったわけじゃない。

人生って淡々と過ぎていく日常の積み重ねだったのだなと思うのです。

自分もこの一日が、この一瞬がキラリと輝いていないと幸せにはなれないんだなと改めて感じるようになりました。

それでも若い30代

いつも自分がもう40代が近づいている!と焦ると、祖母の目線で考えてみます。自分が70歳、80歳になった時、30代半ばのことをどんな風に思い返すだろうって。

そうしたら、やっぱり30代は若年層なんですよね。

まだまだ体力が落ちたと言っても動けるし、気力体力ともに十分な時期です。

年老いて思うように動けなくなった自分を想像して考えてみると、このころはまだまだチャレンジの真っ盛りという時期であってほしいと思うのです。

f:id:nadiano:20180313102038j:plain

20代から感じてきたこと、やるなら今しかないと言う気持ち

でも若いからってのんびりはしていられない。

学生のころって、1年ごとにステージが変わって、目に見えて成長が感じられた。

でも大人になると意識しないと同じような時間の過ごし方で残酷にも日々は過ぎて行ってしまう。

もっと密度の濃い過ごし方をしなきゃダメだ。

去年はブログに投資に子育てにサークルの立ち上げに、奔走しました。

大変でしたが充実もしていて、これくらいの密度で走ればいいんだなっていう目安になった気がします。

20代の頃から、色々やってみたいことがあったりしたのですが、毎日働くだけでいっぱいいっぱいで思いを形に出来なかったり、自分に言い訳したり、他人を羨んでみたり、色々遠回りをしてきました。

f:id:nadiano:20180313104851j:plain

でも今思うのは、失敗することなんて想定内で怖くないんだってことなんですよね。

答えは一つじゃないから、どんどん行動してどんどん失敗だってして、納得して次に進むこと。そういうプロセスを経て自分が納得して生きて行くことこそが一番大事だとやっと分かったんです。

もう自分の気持ちに嘘はつきたくない、自分を本当の気持ちを裏切るような生き方はしたくない。

後から振り返った時に、なんであの時チャレンジしなかったんだろう、もっと出来たじゃないか自分、と思うことこそが一番怖いのです。

まとめ

20代の色々な経験や思いを積み重ねて、時間が有限だっていうこともよくよくわかるようになった。

永遠に続くと思った若さっていう武器はあっというまに無くなっていってしまうっていうことも。

今は出せなかった思いが積み重なって、それがエネルギーになっているのを感じます。

これからそれを発揮して、頑張ろうっていう希望でいっぱいです。

まぁ、失敗もたくさんするかもしれないです。

それでも今はジタバタともがいて行きたいのです。

なんだか突然の自分語りになってしまいました。

たまにはこんな日記風の日もあるということで^^;

それでは(о´∀`о)

ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。